ERGS-LIVE!

 

イベント概要

 

ERGS-LIVE!とは

 

2003年頃に掲示板ですれ違った3人が偶然札幌のダメ系イベントで再開(?)して、「昔できなかった様なイベントやりたいね」って事で立ち上がったライブイベントです。
ERGSとは、
E:いい
R:R-18
G:ゲーム
S:ソング
の頭文字です。

ERGS-LIVE!実行委員会とは

 

ERGS-LIVE!の発起人となった3人が所属する3バンド。単に格好つけたかっただけです……///

ERGS-LIVE!開催の経緯

 
哲犬の場合

14才でベースを始めさせられ(自分自身の意思では無い)、高校ではジャズ研、卒業後上京しいくつかのバンドで活動。
当時から洋楽邦楽アニソンなど分け隔てなく聞きかじりコピーしていた。
22の時に乗り始めたオートバイが元で楽器を弾かなくなるが、32の時にminoriの「Wind -a breath of heart-」と出会い(声優・理多との出会いでもある)、ゲームソングにどっぷりはまる。

その後、コピバンをやれないものかと模索している最中に、2ch葱板の「おまいらエロゲーカバーバンドやりませんか?」スレを発見し、メン募するもまったく人が集まらず。
そのスレに札幌のギタリストが一人居て、どんな感じかと問うと、「メンバー集まったからもうすぐスタジオはいるんだ!」とのこと。
正直うらやましくてしょうがなかった。
当時、全然練習していなかった為、腕は腐るいっぽうで、エロゲー美少女ゲームカバーバンドはやれないものだと諦める。

その後、Rita、真理絵、柚木まき、佐藤裕美(敬称略)を聴きあさる日々が続き、37の時にニコバンオフの存在を知り、何とかならないものかと参加。アニソン、ボカロ、ゲーソンのバンドを組むが希望する曲はことごとく却下される始末。
ぐれる。
そして第一回OTACに参加。
ここで「宇佐美豆」というエロゲー美少女ゲームオンリーのバンドと対バンし、エロゲー美少女ゲームオンリーでも出来るんだと感銘を受け、以降宇佐美豆のライヴは全て見る。
「いつかは俺も・・・」との想いを胸に時を待ち、2009年1月ついに念願のエロゲー美少女ゲームカバーバンドを結成。これが今のBAN!である。

第6回OTACに参加した時、札幌ヲタバンスタッフであったやりつ氏と初対面し、2002年からの流れでBAN!を組んだ事を伝えると件のスレの札幌のギタリストと言うことが発覚し意気投合。
2003年に我々が指をくわえて遠方から眺めることしか出来なかった「東西乱れ祭り」を、札幌でも・・・と今まさに実現寸前なのであるのですよー。

やりつの場合

10代の頃ギターを買って、Judy and Maryのコピーバンドに入る。スタジオに2回入った後にBaが音信普通になり解散。
いじけてギターを辞める。
22歳の時、2ch葱板の「おまいらエロゲーカバーバンドやりませんか?」スレでバンドメンバーを募集する。Baがすぐ見つかり、その後Key、Drと見つかってergsコピーバンドを組む。しかし、顔合わせの後にBaが音信不通になり解散。
やさぐれてギターを辞める。
人間不信ならぬベーシスト不信に陥る。
28歳の時、VIP札幌ヲタバンに加入。OTAC2ch葱板の「おまいらエロゲーカバーバンドやりませんか?」スレにいた、哲犬さん、雨水さんと劇的な再会?を果たし、ergsコピーバンドのモチベーションがあがる。
Baのぼっちさんにやりましょうと言われ2D Bride結成。ようやく真のベーシストに巡り合う!そして……昔やりたくてもやれなかったergsオンリーライブを、8年間の延期と共に今マスターアップ!……直前。

雨水の場合

あるとき、ふとしたきっかけで、友人とバンドを組むことに。アコギが弾けるという理由で、なぜかベースに抜擢され、ベースの楽しさに目覚める。

その頃自分が大好きだった、「エロゲ」そして「バンド」。何を思ったか、その二つのキーワードでGoogle検索してしまう。

そして見つけた「おまいらエロゲカバーバンドやりませんか?」スレ。

東京でエロゲカバーバンドなるものが活動しているらしい!そして音源も、大好きな曲ばっかりだった。東京はすごいところだ!いつか東京で!と思った矢先。北海道の二人の書き込みを見つける。

北海道でもバンドは出来るんだ!そう思ったものの、耳コピも出来ない自分に出る幕はないと思い、諦めてtab譜を追いかける毎日。

月日は経ち、あのスレも息をひそめたころ、札幌でアニソンバンドのベーシスト募集を見つける。相変わらず耳コピはできなかったが、「耳コピ出来ます」と大嘘をついてバンドに加入。

いつかエロゲソングをやるんだ、という思いを抱えたまま、アニソンバンドのベーシストとして活動を続け、少しずつアニソンバンドでエロゲソングを演奏するようになる。やっと、耳コピも出来るようになっていた。年齢も、あのスレの先輩たちに近づいていた。

そんな中、サポートとしてあるアニソンバンドのライブに出演した折、あのスレの先輩たちに出会う。

準備は整った。
あとは、ライブをやるだけ。

叶えられなかった夢を、今、現実に。

イベントの趣旨

 

本イベントは非営利です。ERGやERGSが好きなみんなと幸せな時間を一緒に過ごせたらいいなと思います。

ライブ詳細

 

チケット料金

会場